婚約の意味と形
婚約指輪
顔合わせ
婚約中のマナー

結納の意味
仲人を決める
結納金と結納返し
費用とご祝儀
現代的な結納

結婚式への準備
式場選び
日取り
予算と見積り
ウェディングケーキ
引出物の選び方
招待状の発注

花嫁の装い(洋)
花嫁の装い(和)
衣装選びとお色直し
花婿の装い
媒酌人・両親の装い

主なブーケの種類と選び方

きれいに見えるヘアメイク
ブライダルエステ
挙式までのお手入れ

婚約指輪の選び方
婚約指輪の種類とデザイン

挙式当日の心得
挙式の流れ(神前式)
挙式の流れ(教会式)
挙式の流れ(人前式)

披露宴の意味
披露宴での席次
披露宴の流れ

二次会会場の手配

新婚旅行のプランの立て方

新生活の準備
新居選び
婚姻届と各種届け出の準備
結婚後のお付き合い



  各地域の結婚式場のホームページをご覧いただくことができます。
東京−式場 東京−ホテル 名古屋エリア 関西エリア リゾートウェディング

       
 
     
婚約の意味
 
 
 結婚の意志を固め決意した2人が交わす約束が婚約です。ふたりだけの口約束でも婚約にはなりますが、実際には、2人の決意を公表し、広く社会に認めてもらうことで成立します。
 結婚して家庭を築くことは多くの人たちの協力が必要ですし、社会と関わりのあることです。 婚約は、発表し周囲の人たちに認めてもらうことに意義があるともいえます。
 また、万が一トラブルが発生した場合、口約束だけでは社会的、法的な責任は問いにくいものです。信頼関係があるから心配は無用という場合もありますが、お互いのためにも責任のある婚約の形が望まれます。
 回りの人たちに認められ、祝福されることで、2人の自覚は高まり、精神的にも物質的にもスムーズに結婚の準備が進められます。
 
 
婚約発表の形はさまざまです。
 
 
 婚約には法的な手続きは必要ありません。婚約発表の形や方法もこれといった決まりはありません。伝統的な形として結納がありますが、ライフスタイルや価値観が多様化する今日では、結婚式のスタイル同様にさまざまな婚約発表の形があります。
 ポピュラーなのが結納と記念品の交換です。結納は今日のライフスタイルの合わせて、やり方も変わってきています。婚約指輪などの記念品は8割以上のカップルで贈られており、一般的な婚約の証となってきています。
 また近頃多いのが顔合わせお食事会で、結納を簡略したものも含まれますが、両家で会食をすることで、 婚約が成立するという新しい方法です。婚約式といってキリスト教のように神前や人前で婚約を誓ったり、婚約披露パーティを開いたりする習慣もあります。また婚約通知を送ることで婚約を発表するという方法もあります。
 結納や顔合わせ食事会、披露パーティの席で記念品を交換するなど、それぞれ組み合わせて行われることが多いようです。
 
 
結婚へのプロローグ
 
     婚約の形は婚約する2人で決めますが、その際、両親など周囲の理解を得ることも大切です。2人にとって人生の大事な行事であり、二人の行き方を反映する形を選ぶことも大切ですが、婚約の意味を考えたとき、周囲から祝福される方法を選ぶことも忘れてはなりません。特に両家で意見が食い違う場合もあり、地域や男女の差もありますから両親の考えも聞き、場合によっては相談して決めるとよいでしょう。結婚後も親子や親戚となってお付き合いをしていくことを念頭に置きながら、記念に残る記念に残る、自分たちらしい婚約発表の形を選びましょう。
 また地域によっても婚約の形に傾向があります。個人の自由とはいえ、より多くの人に祝福される方法を望む場合は、地域の特徴をつかんでおくことも大切です。
 
TOPHOME
 
サイトマップ
Copy(C)2001 TOKAIKIKAKU Co,.ltd. AllRights Reserved.