ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”では、無料で全国の結婚式場をご案内!結婚に役立つ情報をご提供します。サイトマップ
ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding” ブライダル情報&応援サイト“Happy Wedding”
東京−式場 東京−ホテル 名古屋エリア関西エリア
東京レストラン・ハウスウエディング
複数の結婚式場への資料請求が一括でできます。送料は全て無料!
リゾート ウェディング ブライダル衣装 ブライダルギフト ブライダルジュエリー
結婚式場 式場資料請求 恋文募集 男と女の掲示板
結婚アンケート 結婚知恵袋 占い&運命の人 ホームページ倶楽部

      結婚知恵袋 その日を迎えるあなたの為に知っておきたいブライダル情報



婚約の意味と形
婚約指輪
婚約と顔合わせ
婚約中のマナー

結納の意味
仲人を決める
結納金と結納返し
結納費用とご祝儀
現代的な結納

結婚式への準備
式場選び
日取り
予算と見積り
ウェディングケーキ
引出物の選び方
招待状の発注

花嫁の装い(洋)
花嫁の装い(和)
衣装選びとお色直し
花婿の装い
媒酌人・両親の装い

主なブーケの種類と選び方

きれいに見えるヘアメイク
ブライダルエステ
挙式までのお手入れ

婚約指輪の選び方
婚約指輪の種類とデザイン

挙式当日の心得
挙式の流れ(神前式)
挙式の流れ(教会式)
挙式の流れ(人前式)

結婚披露宴の意味
結婚披露宴での席次
結婚披露宴の流れ

二次会会場の手配

新婚旅行のプランの立て方

新生活の準備
新居選び
婚姻届と各種届け出の準備
結婚後のお付き合い


 挙式準備
結婚式への準備結婚式場選び日取り予算と見積り>ウェディングケーキ>引出物の選び方>招待状の発注
     
結婚式場選び 
    
いつ、どこで、どのように? 具体的なプランを練ります
 
 

 結婚式の希望スタイルが決まったら、次は式場を選んで予約します。人気の高い式場で、大安吉日に式を挙げようとすると、1年以上前からでないと予約が取れないこともあるので、早めにプランニングすることが必要です。
  結婚式のスタイル、日取り、そして予算、 自分たちの希望が実現するかどうか、これからがいよいよ具体的な準備の始まりです。 式場選びは、結婚式を成功させる最も大切なカギとなるのです。

まずは挙式会場・披露宴会場の 情報を収集することから

 挙式会場、披露宴会場を決めるためには、まず情報を収集をすることから始めます。このときおすすめしたいのが、ブライダル・ノートを作ること。情報をたくさんファイルしたり、招待客のリストや結楯式のプランなど、 気づいたことを自由に書き込んでいきます。 そうすることで結婚に対するイメージが、だんだん具体的に見えてくるのが、よくわかるはずです。
 
 
《 情報収集 》の方法
 
 

●情報誌を見る
 結婚情報誌が数多く出版されています。それらには挙式や披露宴の内容、予算など写真入りで紹介されています。気に入った会場は、 詳しいパンフレットを取り寄せ、内容を検討してみましょう。インターネットでホームペ ージを開設している式場もあります。

●会場に霞話をして資料を取り寄せる
 「○○神社で挙式をしたい」「○○教会で式を挙げたい」と、はじめから希望がある場合は、直接先方に連絡し、挙式が可能かどうか、 資料が請求できるかどうか確認してみます。正式な教会には、礼拝に出席したうえで連絡を取ってみましょう。

●最近結婚した友人に聞く
 自分が招待された結婚式、また友人の体験談なども大きな情報源となります。どんなところがよかったか、選ぶ際にどんな点に気をつけたらよいか、友人に相談してみましょう。 さらに気に入った会場は、担当者の名前を聞いておくのもよいです。

●結婚式場相談所をたずねる
 結婚式場相談所には、ホテル、専門式場、 公共施設、レストランなど、あらゆるウエディング会場の資料がそろっているので、各会場のパンフレットが一度にもらえてとても便利です。さらに、下見のアポイント、仮予約など会場選びの案内を無料で行なってくれます。予約は特に必要ありませんから、デートの途中などに立ち寄ってみましょう。

 
 
候補をしぼったら下見をして確かめます
 
   

 ふたりの希望に合う式場の候補をしぼったら、実際に足を運んで寡囲気や設備、サービ スなどを確かめてみます。候補は1カ所にしぼらず、数カ所下見に行くと、ほかとの比較もでき、参考になります。

●下見に行くときはチェック項目をおさえる
 下見に行く前にぜひしておきたいことは、その会場のパンフレットなど、資料をよく見ておくこと。そして、自分たちの希望の形をある程度まとめておくことです。
 ただ漠然と下見をしたのでは、雰囲気に流されたまま、大事なことを見逃してしまいがちです。あらかじめ質問事項を用意して、疑問に思った点は遠慮なくなんでも聞いてみましょう。後であいまいにならないよう、しっかりメモをとっておくことも忘れずに。式場のどんな点をチェックしたらよいかは、こちらを参考にしてください。

●見栄を張らず、予算は少なめにいう
 下見の際、挙式のスタイルや人数、だいたいの予算などをいうと、式場では見積りを出 してくれます。相場を知るためにも、自分たちのやりたい演出や、衣装、料理など、とりあえず希望をいってみます。
 しかし、ここでの見積りは、あくまでだいたいの目安です。飲食費や演出代など、実際 に計算していくと、細かい費用がかさんだりして、どうしても当初の見積りよりオーバーしてしまうもの。最初に予算を伝えるときは、見栄を張らずに少なめにすることです。

●華やかな雰囲気を体験! ブライダルフェアも参考に
 ホテルや専門式場の場合は、定期的にブライダルフェアを開催しています。内容は、ドレスの新作発表会や料理の試食、引き出物の展示や模擬挙式など、イベントが盛りだくさん。中にはブライダルエステの紹介や、ドレスとブーケのコーディネート講座など、趣向を握らしたイベントも行なわれています。最新のブライダル情報を、楽しみながら知ることができるので、ふたりで訪れてみるとよいでしょう。ただし大切なのは、華やかさに流されずに、自分の希望に合うかどうかしっかりチェックすることです。すでに申込みをすませた場合も、引き出物選びなどのために、フェアに参加することもあります。
 フェアの日程は情報誌などに掲載されるので、気になる会場はチェックしておきましょう。予約が必要だったり、有料の場合もある ので、事前に確認をします。

 

サイトマップ