婚約の意味と形
婚約指輪
顔合わせ
婚約中のマナー

結納の意味
仲人を決める
結納金と結納返し
費用とご祝儀
現代的な結納

結婚式への準備
式場選び
日取り
予算と見積り
ウェディングケーキ
引出物の選び方
招待状の発注

花嫁の装い(洋)
花嫁の装い(和)
衣装選びとお色直し
花婿の装い
媒酌人・両親の装い

主なブーケの種類と選び方

きれいに見えるヘアメイク
ブライダルエステ
挙式までのお手入れ

婚約指輪の選び方
婚約指輪の種類とデザイン

挙式当日の心得
挙式の流れ(神前式)
挙式の流れ(教会式)
挙式の流れ(人前式)

披露宴の意味
披露宴での席次
披露宴の流れ

二次会会場の手配

新婚旅行のプランの立て方

新生活の準備
新居選び
婚姻届と各種届け出の準備
結婚後のお付き合い



  各地域の結婚式場のホームページをご覧いただくことができます。
東京−式場 東京−ホテル 名古屋エリア 関西エリア リゾートウェディング

       
 
     
日中はモーニング、夜は燕尾服が洋装の第一礼装です
 
 

洋装の場合、本来は、挙式や披露宴の時間によって着るものが変わります。昼間の衣装で最も格式が高いのがモーニングコート。午後6時以降の夜の衣装で最も格式が高いのが黒のテールコート(燕尾服)です。巡礼装は、昼ならモーニングと同じ縞のズボンにブラックスーツを組み合わせたディレクターズスーツ、夜ならタキシードを着用します。ごく普通の規模の式なら、準礼装で十分です。

 
 
和装の正装は黒羽二重の紋付羽織に袴
 
 

和装のときの花婿の正装は、和装の正装は黒羽二重の紋付羽織に袴です。紋は、黒地に家紋を白く染めぬいた五つ紋で、羽織と同様、長着も五つ紋入りです。レンタルの場合でも、家紋を印刷してシール状にしたものを張り付けるので、どんな家紋にも対応できます。

袴はひだのある縞の袴を用意します。帯はグレーかこげ茶の各帯を用意します。他にも小物として、下着、長襦袢、白の羽織日ひも、白の半襟、白足袋、白い鼻緒の畳表の草履などが必要です。

 
 
花婿の衣装を購入するなら・・・
 
   

 花婿の衣装を購入する場合には、彼がどの程度の礼装になるスーツを持っているかがポイントになるでしょう。すでにきちんとした礼服を持っているのなら、グレーやベージュなど、やや薄い色目のものを選んでみては。挙式当日の男性ゲストの大半はダークスーツ。彼らの中に加わったとき、薄い色なら埋もれてしまうことがありません。
  レストランウエディングなど、ややカジュアルな挙式を考えているなら、ライトカラーのものの方がおしゃれであか抜けた印象に。 彼が礼服を持っていない、あるいは持っている礼服がそれ程高級なものでないという場合は、結婚後も冠婚葬祭用の礼服として使えるような三つ揃いで、仕立てが良く、高級感のあるものを購入するのが良いでしょう。

 
TOPHOME
 
サイトマップ
Copy(C)2001 TOKAIKIKAKU Co,.ltd. AllRights Reserved.